NPO法人VOICE

NPO法人乳がんサポートグループVOICEの活動報告
第2回 勉強会「乳がん診療ガイドラインをよみましょう!」
第2回勉強会「乳がん診療ガイドラインをよみましょう!」は、計9名の申込みがあり(1名体調不良3名欠席)当日5名の参加となりました。
今回は、再発転移の事p130〜p145代替補完療法p169〜p171 食生活と乳がん発病リスクについてをテーマに、乳がん診療ガイドラインをみんなで読み進めていきながら 勉強していきました。
薄紫の優しい色の服を着た認定乳がんコーディネーターの河野一子氏が、第一1回同様に その内容を 分かり易く読み解く進行係をして頂き腫瘍マーカーの本当の意味とか 術後の定期健診のあり方等、本当は・・・・の話や、
でも・・・の話など本当に分かり易くリードしていただきました。
型苦しい感はなく、色んな勘違いをしていることも分かりよい時間を皆で勉強できて良かったです。という感想も頂き無事終了しました。
では、次回又お会いしましょう。


| npovoice | セミナー・勉強会 | 22:37 | - | - | - | - |
元気工房
今年の夏は、113年に1度という猛暑の夏でした。9月開催の元気工房でしたが、普通なら 馬肥ゆる秋!読書の秋!中秋の名月!を楽しむはずでしたがが、暑い〜っ!!!
そんな暑さ中でしたが、術前術後化学療法中の方や放射線中の方 術後2〜3年の方々も含め7名の参加がありました。
今回は、化学療法センターの看護士さんが 一人の女性として 人間として患者さん達がどのような気持ちでいらっしゃるか聞きたい そして看護士は、難しい話をされる先生との潤滑油の関係でいたいと思ってるという話から 一人で悩まないで 近くにいる看護士に 声をかけてくださいと伝えに来てくださりました。
そして、
<治療中に相談していいか迷ってる時は・・・>
*寝てますか?
*食べてますか?
*言えてますか?
この3つを自問して1つでも欠けたら病院で相談して下しい。
<身に付けてほしいリラックス法>
*深呼吸をすることが大事
等等、沢山のアドバイスを頂きました。
又、補正下着や浮腫によるサポーター、補正靴等を紹介して頂いてる 大林さんも参加頂き 化学療法中の美容の簡単な対処法や副作用の事前アドバイス等等今まで聴いたことのない情報も頂きました。
終始和やかに そして、賑やに進み そして、又次回お会いしましょうの言葉で締めくくりました。
| npovoice | 元気工房 | 00:00 | - | - | - | - |
元気工房
第1回勉強会に引き続き15時からは、皆さんの楽しみにされている元気工房が賑やかに始まりました。勉強会の8名の方に加え工房は、会員2名一般2名の参加者を加え12名で始まりました。
今年は、1月以来の工房で 「随分楽しみにしていました」っと言う声が聞かれました。いつものように、抗がん剤の副作用 入院 病院 浮腫 乳癌患者が抱える悩み、他社製薬会社から出た安い薬etcのお話や 術後一年未満の不安を抱えた方も数人おられ「元気がでました」と、沢山お話をして帰られました。先日発行した会報の裏話等 脱線しながらも 2時間あっという間に終了しました。そして、又「次回を楽しみにしています。」の暖かいお言葉を頂きました。では、皆さん又 次回お会いしましょう。
  
| npovoice | 元気工房 | 15:00 | - | - | - | - |
第1回勉強会「乳がん診療ガイドラインをよみましょう!」
第1回勉強会「乳がん診療ガイドラインをよみましょう!」は、会員の方5名と一般の方3名の計8名(1名欠席)の参加がありました。
1時間30分の限られた時間の中で、治療(薬物抗がん剤、ホルモン療法)と、代替補完療法(健康食品など)についてをテーマに、乳がん診療ガイドラインをみんなで読み進めていきながら 勉強していきました。
進行役は、認定乳がんコーディネーターの河野一子氏が、色んな角度からのお話や 文書に付け加えたい医療情報や最新情報を交え 分かりやすく読み解くお手伝いをして頂き 時間が足りない状態で終了しました。
まだまだ第1回という事で主催側の不安はありましたが、参加者はメモを取る方や質問される方等とても熱心でした。
終了後も「次の勉強会はいつですか?」とご質問をいただき、今後も続けていきたいと思いました。 

| npovoice | セミナー・勉強会 | 13:00 | - | - | - | - |
元気工房
9/12 元気工房レポート

セミナーに続いて行われた元気工房。
セミナーから引き続き参加の4名と、工房のみ参加の3名、
スタッフ3名の合計10名で開催されました。

初めて参加の方も多く、最初は少々おとなしめでしたが、
中盤からはだんだん打ちとけ、わいわいと盛り上がりました。

今回は初の外国の参加者、中国の方も参加されました。
まだ乳がんとは診断されてないとのことですが(すでに
腫瘍を摘出済みで、検査結果待ちだそうです)、
外国で病気になるって不安では?というこちらの質問に、
「日本のほうが医療が進んでるので、日本でなってよかった」と、
前向きなお答え。
まだはっきりしないうちに病気について知っておこう、という
姿勢とともに、その前向きな考え…見習いたい!と思いました。

放射線や抗がん剤の副作用のきつさでも話が盛り上がり?、
やはり患者でなければ分からないことも多く、同病の人との
おつきあいは大事ですね。
そんな場所を少しでも提供できれば…と、改めて思いました。

参加者の保険代理店をされている方に保険について色々と
レクチャーを受けたことも収穫です。
私は(保険は)もう無理でも、家族や友人には教えてあげよう!
と思いましたね〜

次は、より元気になったみなさんとお会いできますように!
スタッフP
| npovoice | 元気工房 | 08:15 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE